BLOG

チラシ制作のご紹介

WEB+DESIGN

チラシの用途

チラシは配布法方次第で、ウェブやSNSでは獲得しづらいユーザーにも情報を提供することができるメリットがあります。
金画デザインでは、チラシの目的や対象とするユーザーから、おすすめな配布法方のご提案も行っています。

集客チラシ

集客チラシは、講演会やオープンハウスなどのイベントや、お店の新規オープン時に配布し、見た人に来てもらうことを目的としたチラシです。
チラシ掲載情報の基礎となる5W1Hの中でも特に「What・When・Where(いつ、何処で、何が行われるか)」の情報を伝わりやすくデザインすると共に、ターゲット層が共感しやすい雰囲気のデザインにすることで、集客効果の最大化が期待できます。

販促チラシ

セールのお知らせや新商品をPRする際に配布し、見た人に購入や利用を促すことを目的としたチラシになります。
セールチラシであれば、お得感や人気のある主役商品とサブ商品でメリハリをつけ、主役商品に目が留まりやすいデザインを作成します。
商品を案内するチラシであれば、商品の魅力を伝えると共に値段や購入方法を分かりやすくレイアウトし、興味をもったお客様がスムーズに購入に進める導線を構成します。

募集チラシ

正社員やアルバイトなど求人を探している求職者に向けたチラシや、習い事や会員限定サービスへの登録増加を目的としたチラシになります。
求人チラシの場合は、仕事内容や給与など求職者が知りたい情報を伝わりやすくレイアウトします。
登録を促す場合は、登録することで得られるメリットを目立たせた訴求力のあるデザインを作成する必要があります。

チラシ作成ソフトのご紹介

最近は、スマートフォンアプリでもチラシのデザイン作成ができますが、テンプレート等を使用せずに自由にチラシデザインを作成するのなら、Adobeの「Photoshop(フォトショップ)」と「Illustrator(イラストレーター)」の使用がおすすめです。
Photoshopは、画像(写真)の編集・加工が得意なアプリケーションです。
Illustratorは、ベクターデータと呼ばれる拡大しても見た目が劣化しないデータの作成が得意なアプリケーションになります。

参考になるデザインの見つけ方

参考デザインを探すツールとして「Pinterest(ピンタレスト)」の利用をおすすめしています。
アカウント上で作成したボードに、Pinterestで検索した画像やアップロードした画像をピン留めし、共有したり、個人の画像収集用に利用することができます。
Pinterestは、無料で利用することができる上、スマーフォン用のアプリケーションもあるので、気軽に画像の収集ができるツールとして利用ユーザーが増えています。
また、ピン留めをすると近いカテゴリーの画像を次々と提案してくれるので、検索では見つけにくいデザインに出会えるのも魅力です。